原田 裕規 Yuki Harada

出身地・広島にある広島市現代美術館で「原田裕規展(仮)」が開催されます。
ぼくが生まれたのと同じ1989年(平成元年)に開館した広島現美は、子どものころから通い詰めていた馴染みの美術館。そんな場所で個展ができることが本当に嬉しいです。

活動初期から最新作までを紹介する、過去最大規模の個展になりそうです。
年間パンフレットの表紙に《Shadowing》の通称Tomigoroを採用していただきました。

原田裕規(1989年生まれ)は、人間の人間らしさとは何かをテーマに、テクノロジー、リサーチ、パフォーマンスなどを駆使して作品を制作してきました。2012年に「ラッセン展」の企画でデビューし、議論喚起型のプロジェクトからその活動を開始。2022年以降は、広島や山口からハワイに渡った日系アメリカ人の混成文化を題材にした作品を発表しています。本展では、近年制作された映像インスタレーションを中心に、新作をまじえてその活動を紹介します。

info:
原田裕規展(仮)
会場:広島市現代美術館 展示室B-2、B-3
会期:2024年11月30日(土)– 2025年2月9日(日)
開館時間:10:00–17:00
休館日:月曜日 *月曜日が祝休日にあたる場合は開館、翌平日休館
https://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/harada_yuki